土木学会関東支部栃木会 土木学会関東支部栃木会
栃木会の概要 栃木会の活動 お知らせ 栃木県の土木遺産 入会案内 リンク
“とちぎ”の土木遺産
令和4年度 土木学会選奨土木遺産
相反する“建設と環境の両立”を具現化した本邦最大級の遊水地で、現在も機能整備が進められるliving heritage として、果たしてきた役割・意義を後世に伝えていくべき重要な歴史的土木施設・文化遺産、『渡良瀬遊水地』 をご紹介いたします。

渡良瀬遊水地
(わたらせゆうすいち)

○所 在 地:栃木県栃木市・小山市・野木町、群馬県板倉町、茨城県古河市、埼玉県加須市
〇完 成 年:1910(明治43)年~1972(昭和47)年≪第2調節池概成まで》
○形式等
・遊水地   :南北約9㎞、東西約6㎞、周囲長約30㎞、面積:約3,300ha
(主な対象施設)
 ①周囲堤 :約12km、天端幅7.5m
 ②囲繞堤 :第1調節池6.1㎞、第2調節池7.0㎞ 天端幅7.0m
 ③越流堤 :第1調節池2.5㎞、第2調節池0.79㎞ 天端幅5.0m
 ④排水門 :第1調節池:ローラーゲート、総幅員30m(=10m✕3連)
       第2調節池:ローラーゲート、総幅員10m(1門)

○管 理 者:国土交通省関東地方整備局 利根川上流河川事務所

  ⇒詳細を見る

●過去に認定された“とちぎ”の土木学会選奨土木遺産
令和3年度認定 渡良瀬川上流域足尾の砂防堰堤群
令和2年度認定 日光いろは坂(第1・第2)

令和元年度認定 旧国鉄足利駅舎

平成30年度認定 鬼怒川発電所 黒部ダム

平成29年度認定 東武鉄道 渡良瀬川橋梁・
             砥川橋梁
平成28年度認定 わたらせ渓谷鐵道関連施設群
■平成27年度認定 足利市近代水道施設群
■平成26年度認定 日光稲荷川流域の砂防堰堤群
■平成25年度認定 所野第一発電所外山原取水施設
■平成24年度認定 東京動力機械製造株式会社
                             地下工場跡
■平成24年度認定 栃木県の防空関連施設群
■平成23年度認定 五行川橋梁・小貝川橋梁
■平成22年度認定 鬼怒橋
■平成20年度認定 黒川発電所 膳棚水路橋
■平成19年度認定 境橋
■平成17年度認定 宇都宮市水道施設群
■平成14年度認定 晩翠橋

   
Copyright (C) Japan Society of Civil Engineers Kanto/tochigi. All Rights Reserved.