土木学会関東支部栃木会 土木学会関東支部栃木会
お知らせ トピックス 栃木会の概要 活動概要 会員のページ リンク
土木学会選奨土木遺産に晩翠橋が指定されました。
 土木学会選奨土木遺産に指定された晩翠橋の認定記念碑の除幕式が行われました。
風景1 風景2
風景3 風景4
開催日時:平成15年1月28日(火)
場所:黒磯市 晩翠橋

 県内初の土木学会選奨土木遺産に、黒磯市の晩翠橋が指定され、記念碑の除幕式が平成15年1月に行われました。
 晩翠橋は昭和7年建設のバランスド・アーチ橋で橋長127.8m、幅員は8.7m。明治17年に架けられた初代木橋から5代目で、その設計美と周囲の景観に溶け込む風景が県下有数の名橋と言われています。

 「土木学会選奨土木遺産」とは、身近にある土木建造物についてその遺産的価値を広く社会にアピールし、それぞれの地域の社会的遺産としてまちづくりに生かしてもらおうと、平成12年度に創設されたもので、土木学会では、学会自らが過去の作品の価値をはっきりと認識し、讃えることで、土木技術者たちの職業に対する意識の高揚も図りたいとしている。
Copyright (C) Japan Society of Civil Engineers Kanto/tochigi. All Rights Reserved.